->

アメリカ公演での気付き その1

「楽行」

今回、アメリカ公演に参加させて頂き、沢山の気付きを得ることができました。

3回くらいに分けて記録しようかな。と、思っています^^

 

観光など何もなかったので、アメリカという土地を感じることはできなかったけれど、、、笑

色々な気づきを考えると、アメリカでの場のエネルギーが与えてくれた賜物なのだと思う。

 

さて、

私は、すべてを心から楽しみたい!っという精神がかなり強い!

そして、本当に心から楽しみます、昔から。

 

そうすることによって、ふざけていると思われることも、勿論あります。笑

そりゃそうです。そう思われて仕方ありません。

全力で楽しみますから。

 

私の腹筋は、「笑」によって鍛えられているのだと自信を持って言えます!笑

 

それによって、嫌な感情を抱く人もいるでしょう。

その気持ちを感じて、抑えたほうがいい!っと、頑張って抑える時もあります。

 

この世はバランスなのでしょう。

私に、「笑」が多い分、同じだけの「悲」も持ち合わせています。

 

アメリカへ行く前に、友達に、こんなことを言われました。

人にはいろんなタイプがある。

人生を「苦行」と思う人も勿論いるし、それでいい!

でも、あなたは、「楽行」タイプじゃない?

あなたが心底楽しむ・楽しみ切ることが、あなたらしい生き方かもしれないよ!

日本で「楽・ラク」というと、怠け者やふざけている?というイメージが強いかもしれない。

でも、それを貫いている人のお話が一般的になっていないだけでそういう人はいるよね。

楽しむというのは、苦しみや悲しみを感じないこととは違う!

楽しむことを、とことんやるために生きているんじゃない?

 

そんな大好きな仲間の言葉を胸にアメリカへ向かいました。

 

帰国後、他の友達が言っていました。

「悲しみ」の中に「喜び」があり、「喜び」の中に「悲しみ」がある。

「楽しみ」の中に「苦しみ」もあり、「苦しみ」の中に「楽しさ」がある。

 

これだったか!

私が、自分の思いをなかなか言葉に表せない!っと、苦しくなるのは、同時に持つ反対側の感情をも表したくなるからなのかもしれません。

 

今回、アメリカに入ってからの日々のリハーサルで、いろんな感覚が蘇った気がします。

 

まるで子供。

子供よりはしゃぎました。

すっかりいい大人なのに、叱られました。笑

へこみました。笑

 

へこんでいる時に、仲間が言ってくれました。

毎日、大笑いしながら生きていて、その中で一度くらい怒られたっていいじゃない。

怒られるのを我慢して笑わないのと、怒られて反省してまた笑う人生とどっちがいいの?

 

即答で「笑う」を選びます!笑

 

いつも、ワクワクしたい!

喜びも悲しみもワクワクしたい!

 

これがわたしの生き方なのだね。

Masha

About the author: mashadance