->

愛の眼差し

はじめまして、Mashaです!笑

いままでの文章を全て、コーディネーターあきえに委ねておりましたが、、、
わたくしも、少しづつ、書きたいことを書いていこうかと。。。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

それでぃは、まいります。

わたしにとってダンスとは、人生であります。

ダンスにたくさんのことを教えていただいております。

一生の学び。

 

その学びの中での、心に刺さってとれない、いただいた言葉を。。。

ある巨匠よりいただいた大切な言霊

 

「マシャ、君はいつも、目が強く開いているよ。

なんでそんな目で踊るの?

目はね。。。

愛なんだよ。

愛の目で全てを見るんだよ。 愛の目で踊るんだよ。

優しくみてごらん。 そう、それでいいんだよ。」

 

目で、語るとは何なのか。。。

 

目で表現しようが、体で表現しようが、、、

ベースにある「愛」や「優しさ」。

これを忘れていては、そんな表現はできない。

 

頑張りすぎる時、心に余裕のない時、忙しい時、、、

心をなくしている時が多い。

 

その言葉をいただくまでのわたしは、ただ頑張って踊っていたんだなぁ。。。

カラダの表現を頑張っていたんだなぁ。。

 

ダンスというものは、その人の在り方がでる。

自分自身の在り方を見つめ直したいと、、、改めて思いました。

About the author: mashadance