About- Masha Amaura

 Dancer & Choreographer

ジャズダンス、民族舞踊各種、芝居、ミュージカルなどを経験後、ボリウッドダンス・北インド古典舞踊カタックダンスに出会う。

主なステージは、横浜アリーナ・天王洲銀河劇場など。

現在は、インドと日本を行き来しながら両国で踊り続ける。

2016年にはインドの小学校でワークショップを行ったり、2018年には北インド古典舞踊のアメリカ公演にも参加した。

日本人離れした表現力豊かな舞踊に定評があり、様々なミュージシャンとのコラボレーションや、表現力を主としたオリジナル作品も創る。

また、日本各地でダンスWSを開催し、講師・振付師でもあり、インドの楽器「タンプーラ」をコンサートやヨガクラスなどで伴奏するなど活動範囲が広い。

Masha主催のBhakti Sangeet(バクティ・サンギート)は、サンスクリット語で、音楽(舞踊)に身を捧げるという意味。ダンスチームの名前であり、ダンスクラスやコンサートなどの企画もする。

Masha Amaura の過去の活動はこちらをクリック→ Masha History